オセロニア ふみょ流研究所

自分なりにオセロニアを楽しむための研究所です // Twitter:@f3o__

10+1連ガチャのサービス分は本当にお得なのか?

「サービス」とは、辞書を引くとこのように書いてあります。

  1. 人のために力を尽くすこと。奉仕。
  2. 商売で、客をもてなすこと。また、顧客のためになされる種々の奉仕。
  3. 商売で、値引きしたり、おまけをつけたりすること。

出典:コトバンク https://kotobank.jp/

つまり、私たち消費者側からすれば、とってもお得だということですね!

私はお得が大好き人間なので、サービスはいっぱい享受したいものです。

 

しかしながら、サービスとして謳われているものの、実際は大したお得はなく、サービスという甘い看板により消費者を引き付けているだけ、なんてこともままあります。

 

今回は、そんなサービスとして提供されている、オセロニアのガチャについて考えてみたいと思います。

 

1.10+1連を引いていつも思うこと

突然ですが、皆さんはガチャを引いたときに、こんな思いをしたことはないですか??

「初回のサービス11連で石を30個使った。狙いのキャラが出たのはとてもうれしいんだけど、10+1連の排出順で2番目で出てる。つまり、単発で引けば石の消費は10個で済んだのに、、、、」

f:id:lipton690750:20190306220051p:plain

今回はこのモヤモヤを解消してみせます。

 

2.モヤモヤ解決のために、問題をいったん整理

まず、とても大事な前提ですが、

10+1連にてガチャを引く場合には、その11枚の並びは全くもってどうでもいいですが

単発で引いていく場合その並びがとても大事になってきます。

 

すでに論じているように、単発の場合、早めの段階に出てくれれば、そのまま撤退という技が使えます。

対して10+1連を使う場合は、まとめて引く石の消費は抑えられるものの、一枚目に出ようが、二枚目に出ようが、石はちゃんと30個持っていかれてしまいます。

f:id:lipton690750:20190306220102p:plain

 

逆パターンで行くと、

石が手元に30個だけある状態で「すべて単発で引き、途中で出たら撤退!」なんて考えていると、10+1連で引けば普通に引けていたのに、目当ての駒も引けないうえに手持ちの石を全消費してしまうなんてこともあるでしょう、、、

f:id:lipton690750:20190306220106p:plain

 

3.少し整理

これら二つの事象を整理してまとめてみましょう。

ガチャで引く順序11番目までの間に、必ずアタリがあるのであれば、

  • 前のほうにアタリがあれば 単発
  • 後のほうにアタリがあれば 10+1連

で引いたほうがお得だというのは確定的に明らかです。

ここで重要なのは、前のほう・後のほうというあいまいな表現の境界線です。

いま、10+1連はサービスにより石30個で引くことができる想定。この石30個を使って引ける単発は6回。

つまり、単発で引いた際に

  • 5回以内に出てくれれば、撤退し石を温存可能
  • 6回で出れば、損も得もない
  • 7回以上かかってしまうと、サービス分のほうがお得

とまとめることができます。

f:id:lipton690750:20190306220055p:plain

 

したがって、得するか損するかは、実はちょうど 50:50 になっていて、

単発か、サービス10+1連か、どっちが良いという事は無く、どっちで引いても同じなんですね。

 

 

、、、なわけないんです!!!

 

ここで一つある大切な要素が抜け落ちていることに気が付きましたか?

そう、アタリは二つ以上引ける可能性があるんですね。

f:id:lipton690750:20190306220058p:plain

アタリが二つ以上となると、その一つでも前5つのゾーンに入っていれば速攻撤退を行うことが可能になります。

超極端な話ですが、11枚のうちアタリが7枚以上含まれている場合、少なくともそのうち1枚は必ず前のオレンジゾーンに入ってきます鳩ノ巣原理といいます)

 

このように、複数アタリの可能性を考慮し、狙いのキャラの出現確率が0.4%であるとして計算すると、

単発で引いたほうが得をする確率は以下のようになります。

f:id:lipton690750:20190306220110p:plain

非常にわずかな差ではありますが、単発で引いていったほうが石は節約できるという事になります。

 

4.10+1連をたくさん引く場合はさすがにサービス活用10+1連のほうがお得でしょ?

こたえ、そんなことはありません

 

というのも、今回は初回の10+1連に焦点を当てていますが、

初回の10+1連で使用する石は30個→この石で引ける単発は6回

 

これを、4回10+1連を引くともう一回無料で回せるいつものやつに当てはめると、

サービス使いまくって55連石180個で引ける→この石で引ける単発は36回

 

もうお気づきですかね、、、?

f:id:lipton690750:20190306225000p:plain

先ほどまでと同じように計算しますと、単発で引いたほうがお得であることは明らかです。

11連の時は、ちょうど境界値が中心であったためオレンジゾーンとグリーンゾーンの広さが同じとなり、2枚以上同時当選についても考えましたが、こちらはもう、それすらも考える必要がないくらい明らかですね。

 

5.10+1で引いていったほうがお得なことは全くないの?

単発が100%正義かと言われればそうでもありません。

そもそもたくさんガチャを引けるので、いらない駒を売却し、逆転コインやゴールドを稼ぐことができます。

また、時間の短縮にもつながるでしょう。

 

そして何より、

11連引くのってなんかワクワクして少し楽しいですよね。

あのワクワク感は、単発複数回ではなかなか維持和得ないものでしょう、、、

 

6.最後に

今回の検証考察はいかっがだったでしょうか。

サービスとして謳われている石セール11連ですが、何も考えずに引くのは少し危険だという事がわかりましたね。

石をきちんと節約して使いたいのであれば、直感的には少しもったいなく感じても単発で回していって、目当てが出たら撤退。としたほうがよさそうですね、、、

 

ただでさえ季節ガチャ等限定が多いゲームですので、石は賢く適切に使っていきましょう。

 

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。