読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オセロニア ふみょ流研究所

自分なりにオセロニアを楽しむための研究所です

超駒パレード 2017 お正月

あけましておめでとうございます

はじめまして

オセロニアを初めて半年以上がたちます ふみょと申します

ここでは自己流にオセロニアを楽しむため いろんな考察や解析をしていきたいと思っています

 

ところで

オセロニアといえば やっぱり 強いキャラを引いてバトルを有利に進めたいですよね

そんな強いキャラを狙うなら月末の超駒パレードですね

しかし 方々では「超駒なんかでないじゃん!」「激絞りパレードじゃん!」という声をよく見かけます

確かに私も感じますが はたして本当にそうなのでしょうか、、?

 

ポアソン分布という確率統計の計算手法をご存知でしょうか、、?

簡単に言えば

「1/x で当選するクジを x 回ひくと 約63%の確率で当選する」

というものです

つまりは「普段のガチャの5%当選を20回引けば Sが約2/3で当たる」ということですね

これを活用すると

2017/1/3現在で 実装Sは59体 うち超駒限定Sが13体(グウェインを含む)で新限定が3体なので

今回は

A:とりあえず超駒限定S

B:新限定3体のどれか

C:特定キャラ単騎狙い(1体)

の3パターンを考えましょう

(限定の排出アップという記述などは見当たらないので 限定と非限定の排出率は同じで Sの排出率は一様だと仮定します)

「S駒に占める当選率」

A:13/58→22%

B:3/59→5%

C:1/59→1.7%

「全体に占める当選率(Sは7.5%)」

A:7.5%*22%→1.65%
B:7.5%*5%→0.375%
C:7.5%*1.7%→0.128%

「それぞれの確率の逆数」

A:100/1.65→61
B:100/0.375→267
C:100/0.128→781

 

これで計算は大体おわりです

結論をいうと

「超駒パレードで<<61回>>ガチャを回せば

<<超駒限定キャラ>>が63%の確率で手に入る」

「超駒パレードで<<267回>>ガチャを回せば
<<新限定キャラ>>が63%の確率で手に入る」

「超駒パレードで<<781回>>ガチャを回せば
<<単騎狙いキャラ>>が63%の確率で手に入る」

ということです

 

つまり 100連程度で狙いが出なかったとしても文句を言ってはいけないのです 

新限定が欲しいなら250連くらいはしないといけないんです もはやそれでも2/3以下の確率なので出ないこともしばしばあるでしょう

 

そう考えると バシバシ引いているみなさんはめちゃくちゃ運がいいのかもしれませんね

羨ましい限りです